卒業生インタビュー

Share:

目線の高さが、成長角度を引き上げる

17期MVT①_top width=

【目線の高さが、成長角度を引き上げる】

第1回起業体験で、過去ギネス記録を出した
17期優勝チームにインタビュー!
以下、共有頂いたメッセージ。

「常に目標を高く持ち続け、
その目標にこだわり抜いたことが、
ギネス超えの成功要因だと思います。
特に意識した点は以下の3点でした。

①1位の人以外は、記憶に残らない
:「日本一高い山=富士山」であることは、
誰でも知っていますが、日本で二番目に高い
山はほぼ誰も知らない。
講師の黒石さんに、そういわれた瞬間、
僕たちは、目指す目標を「過去ギネス」に、
置くことを決めました。

プレゼン_0

②地道な作業に、神が宿る
:利益目標を高く掲げる一方で、
取り組める時間は限られている。
できることは、時間に対して、利益率が高い
事業を構築すること。
そのため、利益率が高い事業仮説を特定
するべく、いくつもの事業案や商品案を
リサーチし続けました。
この作業はとても地道です。
しかし、この地道な作業を徹底することが、
他社との差別化を実現できるのだと思っています。

③目線が高いメンターとのガチ議論
:自分たちでは、考え抜いた上で、
事業プランの最終プレゼンに望みました。
しかし、プロのベンチャーキャピタリストから
頂いたフィードバックを聞くと、
自分たちの考える幅が狭かったことを実感。
目線が高いメンターから、フィードバックを
頂き続けることで、自分自身の目線を
引き上げ続けられるのだと気づきました。」

メンター_0

自分自身がイメージすらつかない高い目標を
公言すると、失敗した時に、恥をかきます。
結果、多くが「現実的な目標」を掲げがち。
しかし、イメージすらつかない目標を掲げ、
そこにコミットするからこそ、
非連続で圧倒的な成長が生まれる。

ぜひ、さらなる飛躍を楽しみにしています!




17期MVT①_top

【目線の高さが、成長角度を引き上げる】

第1回起業体験で、過去ギネス記録を出した
17期優勝チームにインタビュー!
以下、共有頂いたメッセージ。

「常に目標を高く持ち続け、
その目標にこだわり抜いたことが、
ギネス超えの成功要因だと思います。
特に意識した点は以下の3点でした。

①1位の人以外は、記憶に残らない
:「日本一高い山=富士山」であることは、
誰でも知っていますが、日本で二番目に高い
山はほぼ誰も知らない。
講師の黒石さんに、そういわれた瞬間、
僕たちは、目指す目標を「過去ギネス」に、
置くことを決めました。

プレゼン_0

②地道な作業に、神が宿る
:利益目標を高く掲げる一方で、
取り組める時間は限られている。
できることは、時間に対して、利益率が高い
事業を構築すること。
そのため、利益率が高い事業仮説を特定
するべく、いくつもの事業案や商品案を
リサーチし続けました。
この作業はとても地道です。
しかし、この地道な作業を徹底することが、
他社との差別化を実現できるのだと思っています。

③目線が高いメンターとのガチ議論
:自分たちでは、考え抜いた上で、
事業プランの最終プレゼンに望みました。
しかし、プロのベンチャーキャピタリストから
頂いたフィードバックを聞くと、
自分たちの考える幅が狭かったことを実感。
目線が高いメンターから、フィードバックを
頂き続けることで、自分自身の目線を
引き上げ続けられるのだと気づきました。」

メンター_0

自分自身がイメージすらつかない高い目標を
公言すると、失敗した時に、恥をかきます。
結果、多くが「現実的な目標」を掲げがち。
しかし、イメージすらつかない目標を掲げ、
そこにコミットするからこそ、
非連続で圧倒的な成長が生まれる。

ぜひ、さらなる飛躍を楽しみにしています!



WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
「大学生のための
起業の学校」を見る