卒業生インタビュー

Share:

経験ゼロから、受講1年で法人化!大卒後、メガコンサルへ就職した理由は?54期生 大島拓朗(上智大学情報理工学部4年(受講時))卒業生起業家インタビュー

「経験ゼロから、受講1年で法人化!大卒後、メガコンサルへ就職した理由とは?」

上智大学 情報理工学部 4年(受講時)
大島 拓朗(おおしま たくろう)
WILLFU STRTUP ACADEMY 54期生

知識ゼロ・経験ゼロの4年生から受講開始し、1年で法人化。
学生起業しつつ、メガコンサルへ就職した大島さんに、その判断過程を聞きました。

■リスクを取って自分で判断する人生への憧れ

私は、両親とも経営者ではなく、会社員の家庭で育ちました。
しかし、父は社内出世を続け、家ではいつも楽しそうに仕事の話をしていました。
結果、自分の裁量で仕事をする楽しさに、中学時代から憧れを持つようになりました。

ただ、中学時代は、あくまでも会社で働くことが前提で、「いい大学に行き、大企業に就職しよう」と考えていました。

そんな時、進学校に通っていた英会話教室で一緒になった先輩が、「人生、リスクをとって生きないと面白くない」と、俳優を目指すキャリアを歩み始めました。
進学校に通いながらもそんな判断をすることに衝撃を受け、さらにリスクをとって挑戦する人生に惹かれるようになりました。

この頃からうっすら起業への興味が湧いていました。

■プログラミングができても、起業できない現実

プログラミングができれば起業ができると考え、情報理工学部に進学。しかし、いくら勉強を続けても、起業イメージはわきませんでした。

「勉強が足りないから起業できないのでは?」と思い続け、気づくと4年生になっていました。しかし、一向に起業ができる気配はない…。

そんな時に、WILLFU STARTUP ACADEMYを見つけ、何とか起業への糸口を掴みたいと思い、参加しました。

■他責・言い訳から脱却し、月商80万円に

とはいえ、最初と2回目の事業立ち上げは収益化できず、失敗。

原因は明白で、心のどこかで「時間がないから仕方がない」と言い訳ばかりしていました。
業務も他の人にふってしまうため、自分自身で考え抜けていない。

結果が出ない一方、自身が4年生で、在学中の残時間が短いこともありかなり焦り始めていました。
流石にこのままではダメだと、言い訳をすることを辞め、ウィルフの授業で学んだ思考プロセスを丁寧に紐解き、30人以上の顧客インタビューを進めて事業仮説を磨いていきました。

すると、事業が軌道に乗り始めたのです。
ウィルフ卒業後は、事業継続のために法人化し、月商も80万円にまで到達しました。

■繰り返しの起業経験で、事業立ち上げのコツが見えた

私たちが運営していたのはマッチングモデルの事業であるため、現実には法人営業を膨大にこなし、ユーザー獲得のために泥臭いマーケティングをやり続けていました。

この泥臭いことをやり切って収益化した経験と、言い訳して逃げていた経験を、ともに経験したことで気づけたことは、「ビジネスは見切り発車でもいい」ということです。

状況がガラッと変わったのは、お客さまの声を聞くために動き始めてから。

聞く内容自体や事業仮説自体は粗くても、ウィルフという環境があったので、いつでもフィードバックはもらえる。

であれば、とにかく事業を立ち上げてみて、うまくいかなければすぐに状況を発信してフィードバックを求めればいい。
すると、事業は自然と形になっていく。

さらにウィルフ卒業後は、お客さまからのフィードバックを基に事業改善を続けた結果、成長してきたのだと感じています。

■さらに大きな事業を作るため、メガコンサルへ

ウィルフ卒業後も、事業自体は継続していましたが、大学生だからこそできる事業を作ってしまっていたため、その延長線上に限界を感じていました。

また、時期的にも、就活の年齢で、生活資金が欲しいという事から、学生起業で生活する事は諦め、コンサルへの就職を決めました。

規模は小さくとも、経営自体は経験してきたこともあるため、就職先としてもイメージがしやすい仕事でした。

■ウィルフで、人生を変える仲間に出会った

改めてWILLFUでの経験は人生のターニングポイントだったと思います。

当然、サポート体制がある中での起業実践を通じて、起業へのハードルは圧倒的に下がりました。

また、なによりも価値観を変えてくれる仲間に出会えたことが大きかったです。
どうしても1人で事業をやろうとすると自分の考えに固執してしまいますが、その判断を客観的にフィードバックしてくれる同期や講師の存在は、短期間で起業していくためには必要不可欠なものだと感じています。

もし、今、起業しようか悩んでいる方がいるならば、ぜひまずは1歩目を踏み出してみてはどうでしょうか?思いを発信し、動き出せば、必ず支えてくれる仲間が見つかります。私も、応援します。

受講生が3,000人を突破!
実践的な事業立ち上げを通じて
学生が起業スキルを学ぶビジネススクールに
ご興味をお持ちいただいた方は、
↓下記のボタンをクリック!↓

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
起業の学校 社会人講座
はこちら