社長ブログ
2013.05.27

WILLFUが起業家率向上に取り組む理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミッション:若者が未来に希望を持てる社会を創る。
ビジョン:起業家率の向上を実現する。


WILLFUが、なぜこのミッション・ビジョンに取り組むのか、
改めて、書かせて頂きます。

■若者への借金の先送りを解決しなければならない

誰もがご存知の通り、日本の財政は赤字が続き、
将来、若者が負担する借金が右肩上がりの状態です。

t02200183_0453037612553917719

その現状に対して、
支出抑制と税収拡大がともに求められています。

支出抑制に向けては、年金や医療等の社会保障費の適正化等、
税収拡大に向けては、増税、経済成長等。

しかし、若者が未来に希望を持てる社会を実現するには、
支出抑制だけでは若者の希望も削るだけであり、
また、消費増税だけで担保しようと考えると単純計算で
25~30%程度まで引き上げる必要があり、政治的に難しい。

そのため、最も大事な打ち手は、
経済成長、特に30年後も永続的に続く経済成長だと考えています。

■30年後の永続的な経済成長には、新産業創造に取り組む必要がある

過去、30年を振り返ると、大きな変化がありました。

25年前、世界時価総額ランキングトップ15社中12社は日本企業でした。
しかし、2012年度では、11社は米国企業で日本企業は0社です。

t02200121_0800043912553915447

今回、米国がランクインしている一番のポイントは、
IT産業を生み出したこと。
新しい産業を米国から生み出したことがポイントではと考えました。


■新産業創造には挑戦の数だ!

日米の起業活動率を比較してみると、
日本の起業活動率は、3.3%と米韓の半分以下。
新しい挑戦の数が圧倒的に足りません。

t02200115_0800041712553912740


そのため、起業率の向上に取り組みたいと考えたのです。

起業家率の向上に向けては、
ヒト・モノ・カネ・情報、色んな課題があると思いますが、
自らの強みを活かす意味で、
「ヒト」にフォーカスして取り組んでいこうと考えています。
 
 
 
☆学生が「起業」を学ぶビジネススクールと
『学生起業家シェアハウス』のメンバー募集中!
詳しくは、以下リンクから☆





※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※更新をチェックする方は、こちらから!

  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会&体験授業申込受付中!無料 詳細を見る
本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る

ABOUT

Author: WILLFU

WILLFU Labは、学生が起業を学ぶビジネススクールに取り組む株式会社ウィルフ(WILLFU)が運営しています。起業家に役立つ情報を多数配信中です。

CATEGORY

RELATED ENTRY

学生起業を応援するWEBメディア
学生起業に役立つ情報を多数配信中!
  • 学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY 詳細を見る
  • 説明会 & 体験授業申込受付中!無料 「事業アイデアの質の高め方」講座の体験授業が、「無料」でできる説明会!弊社社長が登壇します!詳細を見る
  • 本気の学生起業家のためのシェアハウス WILLFU STARTUP VILLAGE 詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン用サイトを表示