ウィルフ社長ブログ

Share:

決算情報分析:MS-Japan

こんにちは、黒石健太郎です。

フォースタートアップスの記事に続き、自社のデータベース構築力を持つMS-Japanの決算と比較してみた。

MS-Japanの決算資料を見てみておどろきだった。

◆参考指標
・経常利益率 46.2%(フォースタ26.2%)
・紹介単価 184万円(フォースタ246万円)
・一人あたり売上 2676万円(フォースタ2488万円)
・一人あたり決定人数/年 14.5人(フォースタ9.7人)

◆事業概要
転職エージェント。
企業の中途採用を支援し、採用が決定した場合、年収の30-35%程度の報酬を企業側から得るモデル。
領域を、管理部門や会計・法律分野の職種に特化している。

◆感じたこと
管理部門や士業に注力していることで、紹介単価が高いのかと思いきや、そこまで高くはなかった。

一方で、Manegyという管理部門や士業向けメディアを持つことで、経常利益率46.2%ご、大きく利益率の向上を実現できる様子。

自社メディアを持つことで、大きく2つのインパクトがあるようだ。

①ビズリーチなどに払う転職者データベース獲得コストがなくなる

②従業員1人あたりの決定人数が上がる
 →おそらく、メディアへの信頼性を持った上で、転職相談に来るため、競合の紹介会社を使う率が減り、自社のみで転職活動する人の割合が多くなるのではないか。結果、決定効率も良く、生産性高く決定できるのではと。

こんな副次的な効果があるんだなと大きな学びに。

事業立ち上げの実践を通じて学生が起業を学ぶビジネススクールに
ご興味をお持ちいただいた方は、
↓下記のボタンをクリック!↓





※現在、弊社では絶賛、人材採用中!
→詳しくはこちら(採用ページ)をご覧下さい!

※Willfu Labの更新をチェックする方は、フォロー!

WILLFU Startup Academy

」と「との
を通じ、起業家への、最初の一歩を

大学生のための、
起業学校

オンライン説明会&
体験授業(無料)

起業家への踏み出し方が分かる説明会に加え、
「質がいい起業アイデアの創り方」の体験授業が無料で、同時に受けられるチャンス!

体験授業&説明会も、すべてオンライン開催致します。

「起業へのステップを学び、
成長角度が上がる1時間」

  1. 起業のメリットとリスクとは?学生起業と社会人起業の違い、学生起業家の金銭的リターン、起業学生のキャリア/就活
  2. 起業家になるために必要なものとは?〜先輩起業家の学生生活を分析して分かったこと〜
  3. WILLFU STARTUP ACADEMYで
    できること
  4. 体験授業「質がいい起業アイデアの創り方」
  5. 料金、日程、質疑応答等
「大学生のための
起業の学校」を見る